【御神火祭 5大特典付プラン】


那須山は活火山として知られていますが、過去の歴史の中でも何度か大噴火をおこし、多くの犠牲者を出しています。その山の怒りを鎮めるため身を清め、那須ぜん神社に詣でて無間地獄の火に採火し「御神火(ごじんか)」として人々は崇めるようになりました。以来、五穀豊穣と無病息災を祈願する行事として、地元の人たちのお祭りとして "御神火祭" という形で毎年行われるようになりました。

30回目となるこの "御神火祭"、今年は 、5月26日(土)に前夜祭が、5月27日(日)に本祭が開催されます。この本祭には、一般の方も参加でき、この宿泊プランでは須町観光協会とタイアップして、5つの特典が付いた宿泊プランとしてご提供いたします。

御神火祭の当日、参加者は
白装束に身を固め、九尾のお面をつけて松明(たいまつ)を持ち、那須温泉神社から殺生石(せっしょうせき)まで行列、大松明(御神火)へ火を放ちつという、とても幻想的な雰囲気に包まれます。また御神火が燃える中、郷土芸能である白面金毛九尾狐太鼓が披露され、異次元の不思議な世界に引き込まれます。

一生思い出に残るこの "御神火祭" にぜひご参加ください。