那須に来たら "なすべん" をどうぞ!

那須町は観光地であるとともに、米・野菜・肉・牛乳などの生産が盛んな農業の町です。那須の豊富な食材をつかった美味しい食事を味わっていただきたいと誕生したのが"那須の内弁当 "なすべん" です。

那須のおいしさがギュッとつまった地産地消のランチプレートで、那須に伝わる九尾伝説にちなみ、9種類の地元の食材を使い、9つの料理を、9つの器に盛りつけたのが "なすべん" です。那須町を代表する食材を使った料理を、那須の八溝杉で作った特製プレートにのせて提供します。

こちらの写真は「那須どうぶつ王国」で提供している "なすべん" です。メインは那須和牛と那須三元豚のハンバーグで、それぞれの料理には動物たちをあしらったものが隠れていて、お子様と一緒に楽しめるような工夫がされています。

那須にいらしたらまず「なすべん」を食べて、那須を舌で感じるところからはじめてみてはいかがでしょうか。  <DA>

こちらは広谷地の道の駅「友愛の森」"なすとらん"でご提供しているものです。一日15食限定の「なすべん」はナンバーワンの人気で、お昼前に売り切れることもよくあるとか。
この日の9種類の食材メニューは、(1)那須のコシヒカリの二色おにぎり (2)那須のにらの塩麴和え (3)那須の白美人ねぎの甘酢漬け (4)那須和牛ハンバーグ (5)那須の春香うどのきんぴら (6)那須の旬の高原野菜のサラダ (7)季節のな・す~ぷ (8)那須のフルーツ (9)那須のこだわり牛乳で、地元の食材の旨味を最大限に引き出しています。

こちらは「休暇村那須」の“なすべん”です。メインは那須牛のロールキャベツ、他に那須ニラスパニッシュオムレツ、那須のチョップドスープ、珍しいのは八汐ますのカルパッチョ等々、女性に優しいときめきランチが人気を集めています。