ステンドグラスの美しさに惹かれる "那須ステンドグラス美術館"


那須高原には色々な美術館や博物館があり、それを訪ねるのも那須散策の魅力のひとつです。那須温泉の当ホテルブランヴェール那須から近くてお勧めの美術館のひとつが "那須ステンドグラス美術館" 。ホテルから那須街道を車で下り、ロイヤルロードを進むこと10分足らずで到着できます。

その敷地の中に一歩足を踏み入れると、イギリス中世の雰囲気が漂う別世界が広がっていて、ワクワク感が急激に高まります。館内には、1800年代中心のアンティーク・ステンドグラスが数多く配され、太陽の光を受けて異次元の輝きを見せています。中でも、セント・ラファエル礼拝堂の壁一面のステンドグラスには、目を奪われ言葉も失ってしまいます。左壁に配置されているのは、
「聖書の風景」、「聖パウロの生涯」という作品で、美術館最大のアンティーク・ステンドグラスです。キリストの誕生や洗礼など聖書の有名な場面が描かれています。

礼拝堂のイスに腰を下ろし、パイプオルガンの音色に耳を傾けながら、美しい壁のステンドグラスをゆっくりと眺めると、自然と心も体も安らかな気持ちになってきます。五感すべてがステンドグラスの美しさに惹かれていくのを感じることができます。

ステンドグラスは、建物の外からの光を受けると、その形と色が浮かび上がるため、時間とその時の天候によっても、様々な雰囲気を映し出してくれます。その時その時の美しいステンドグラスをぜひゆっくりと鑑賞してみてください。   <DAI>

http://sgm-nasu.com/  

那須ステンドグラス美術館の建物は、イギリスの中世の貴族の館が残るコッツウオルズ地方の貴族のマナーハウスを再現したもの。建物の資材をはじめ、工法まですべて本物にこだわって建てられています。
それだけに石造りの建物を前にすると、その素晴らしさに圧倒され、中世の世界に引き込まれてしまいます。
館内にはカフェも併設されていますので、時間をかけてゆっくりと異次元の空間に身を置いて、その世界を楽しんでみてください。