標高800mの高原も新緑のドラマが!


那須高原でも20℃を超える日が続いている今日この頃、山桜が散り始めたと思ったら、木々の新芽が急に頭をもたげ、薄緑色の葉をつけ始めています。新緑のドラマがいよいよ始まります。

この時期は、一年の中でも一番自然の力を感じられる季節でもあり、窓から見える景色も、一日ごとに変化してきます。ホテルブランヴェール那須の敷地内で雄叫びを上げる恐竜たちも、緑の木々に囲まれはじめ、那須高原の森で繰り広げられる自然の美しい営みとの不思議な調和が見られます。 <DAI>

玄関前のモミジの木にも若い小さな葉が生まれ、日に日に大きく広がってきています。

2階のレストラン“ソレイユ”の窓からも、森の木々の成長を間近に見られます。

ヤマツツジの花芽もつき始め、もうじき美しい花が咲き誇ります。

ロビーでコーヒーを飲みながら、新緑のドラマをぜひお楽しみください。お勧めは雨上がりの日です。緑の葉が雨に濡れ、顔を出した太陽の光が、新緑の森を一層美しいものにしてくれます。